趣味 娯楽

暗闇で動画撮影できるカメラ 時計型小型隠しカメラタイプ


↑ これが暗視カメラです。 完全に隠しカメラですね。普通の時計かと思いました。この中に小型のフルハイビジョンの暗視カメラが入ってます。

暗視カメラ買いましたので、

感想をブログに書きます。

暗視カメラとは、真っ暗な暗闇で、撮影が出来るカメラです。

携帯カメラの場合 フラッシュが必要だったり、普通の暗視カメラでしたら赤く光ったりしますが

自分は、暗闇で周りにばれずに音と映像を動画として撮りたかったので

最初はネットで3000円ぐらいの暗視カメラを買いましたが、画像はノイズが酷かったしすぐに壊れたので

ちょっとお金を出してCN-IR500Lを買いました。

暗視カメラ操作方法

上の画像の6時部分が暗視カメラになっています。

見た目は全然分かりませんよ

1時のボタンがスイッチになっており、押すと12時の部分が光ります。

11時のボタンが暗視カメラスイッチになっており、押すと赤く光り暗視カメラモードになります。

この機種を選んだのは操作性が良いので選びました。

暗視カメラで出来る事は

フルハイビジョン(1080p)腕時計型ビデオカメラなので、暗闇でも周りにばれずに奇麗な動画が撮れる。勿論音割れしないです。

メモリーが8ギガなので、フルハイビジョンでも連続1時間半撮れます。

時計の横にUSBケーブルが差し込めるようになっており、撮った動画をPCにファイル転送してPCの大画面で楽しめます。

生活防止が付いているので多少水に濡れても大丈夫です。

SDカードのような外部メディアは必要ありません。

充電は本体と付属のUSBケーブルを繋げて充電できます。

暗視カメラで出来ない事

時計の針は動きません。

自分は、写真撮影機能は必要なかったのでこの機種にしました。

安い暗視カメラを購入した時に写真撮影機能があるとボタンを何回か押して録画モードと写真モードに切り替えるのですが、

撮れていない時があったので、ない機種を選びました。

動画から写真に出来るので必要ないですね。

暗視カメラ画像

家で撮影してみたが、個人情報などでアップ出来ないので

今度、クラブで撮影してきますので、撮影してきたら暗視カメラと普通のカメラモードをアップしますので

もう少々お待ちください。

-趣味 娯楽

© 2021 kazumblog Powered by AFFINGER5