生活 転職

飲食業、居酒屋から転職 業種

飲食業、居酒屋で働いてるあなた

今日もお疲れ様でした。

自分は、20代の時に飲食業で働いて、下記の理由で飲食業を辞めました。

友達と休みが合わない

大好きな野球観戦とサッカー観戦が出来ない

合コンに行けない

彼女とデートがなかなか出来ない

給料が安い

このまま年を取っていくのかと不安になり

28歳の時に飲食業からオフィス務めの営業職のサラリーマンに転職しました。

飲食 仕事 辞めたい

 

飲食経験 活かせる仕事

人材派遣

飲食店向けの営業

例えば、あなたのお店の冷蔵庫や冷凍庫はHOSHIZAKI製ではないでしょうか

あなたは、ホシザキ製の商品を利用してるユーザーなのです。

ホシザキ製の冷蔵庫や冷凍庫の事は分かりますよね?

このお店には、このタイプが良いとか、レイアウトはここが良いとか、あなたの飲食店での経験がいきてるから分かるのです。

これを利用した方が良いです。

他にもトイレ、洗面所も似たように分かりますよね?

飲食店での経験をいかして転職する事ができます。

営業職

飲食から転職 志望動機

私の飲食業での接客経験を貴社にて活かしたいと思っております。

現在飲食店で勤務しており、働いてるお店は非常に魅力的ですが、

この度、結婚する事になりまして、

 

飲食 やめてよかった事

朝の九時から働くサラリーマンになって良かった事は

病気や風邪で体調が悪くても会社を休める。

有休がしっかり取れる

土日祝日と休みがちゃんと取れる

金曜の夜は、大体飲んでました。

土曜日は野球観戦やサッカー観戦に行ってました。

お見合いパーティーやBBQパーティーに行ける

日曜日に彼女とデートが出来る。

18時に仕事が終わった後に友達と飲み行ける

19時からの合コンに参加できる。

給料が1.5倍ぐらい上がった。

会社の業務やパソコン(エクセル、パワーポイント、ワード)に詳しくなり自信が付いた

付き合う年齢層が高くなった。

自分の時間が増えて自己投資できるようになった。

ゴールデンウィークに旅行が出来るようになった。

正月にゆっくりと実家に帰る事が出来るようになった。

家族との時間が増えた。

-生活, 転職

© 2021 kazumblog Powered by AFFINGER5