布袋寅泰 音楽

布袋寅泰「beat crazy Presents Special Gig"B.C. ONLY+1 2019"」東京 豊洲 セットリスト MC

B.C. ONLY+1 2019

BCオンリー 2019.11.24(日)豊洲PIT

 

 

GUITAR & VOCAL   布袋寅泰

GUITAR   黒田晃年

BASS   TOKIE (LOSALIOS、ex.RIZE)

KEYBOARDS   伊澤一葉 (the HIATUS、ex.東京事変)

SAX   庵原良司

DRUMS   古田たかし

セットリスト

SE Freedom In The Dark

1 Let's Stick Together  Bryan Ferryのカバー

2 SERIOUS? (GUITARHYTHM Ⅳ)

3 BOY MEETS GIRL (fetish)

MC 「ハロー東京 よく来たね 会いたかったぜ 全国からよく来たね 今日は集まってくれてありがとう! あっちこっちから集まってるでしょ? 群馬? 栃木? 北海道? 九州? 四国?あちこちからあつまってくれてありがとう 通常のツアーとは違う スペシャルなライブです。 次の曲もライブでは初めてやります。」

4 Apples (GUITARHYTHM Ⅴ)

MC 「後ろの方の楽しんでる? 前の方楽しんでる? 近いのがBCオンリー良さです。 女の園も楽しんでる? ツアーが終わってロンドンに帰って今回は、井上尚弥君の試合を見るために帰ってきました。 TVに写ってしまいたましが Battle Without Honor or Humanityで入場したいと依頼頂き、対談もあります。 Battle Without Honor or Humanityは孝行 スポーツ関係でよく使わていて 日本のツアーではやってないですが海外のツアーでやると皆 スマホがあがる 日本ではまだ撮影禁止ですが今回、特別にこの曲だけスマホ撮影OKです。 全部取らないでね」

5 Battle Without Honor or Humanity (ELECTRIC SAMURAI)

MC「thank you BCオンリー いつも違った新鮮な感じで行きます 僕は昔からサックスが大好きで ロキシーミュージックとか好きでね 次の曲もライブでは久しぶりにやる曲」

6 CHASE!!! (MONSTER DRIVE)

MC「そもそも、このバンドは衣装をお願いしてる菊池武夫先生の80歳の誕生日でライブをやろうということで組んだのがこのパーティーバンドです。 これはTVで何十年も聞いてるけど生で聞いたことはないんじゃないかな? 萩原健一 ショーケン追悼し懐かしいのを」

7  太陽にほえろ!

8  傷だらけの天使

9  ラストシーン (King & Queen)

MC「 スウィートなラブソング 女の園に向かってやりましょうか」
10 永遠の花(MONSTER DRIVE)

11  SLOW MOTION (GUITARHYTHM II)

12  ハウリング (DOBERMAN)

MC「thank you 楽しんでますか?OK ここからちょっと上げていこうか カモンTOKYO」

13  I'M FREE (GUITARHYTHM Ⅲ)

14 SURRENDER (GUITARHYTHM Ⅳ)

15  CAPTAIN ROCK (King & Queen)

MC「最後の曲です。」
16  RUN BABY RUN (GUITARHYTHM Ⅳ)
MC「thank you ありがとう 布袋でした。 素晴らしいスタッフに拍手を!」

ー アンコールー

MC「OK もうちょっとやろうか 次の曲は皆の声を聞かせよ」

17. DIVING WITH MY CAR (GUITARHYTHM Ⅲ)

MC「thank you カモン東京 レッツパーティー」

18. FULL MOON PARTY (King & Queen)曲中にメンバー紹介

MC「thank you ありがとう 布袋でした。 ありがとう楽しかった。 明日休んで明後日からギタリズム6リプライズツアーのリハーサルです。年末まで駆け抜けるので着いてきてね 寒いので風邪ひかないように、thank you)

感想

MCは大体 こんな感じだったと思います。本当はもっと布袋さんの喋りが長いです。全部は無理です><

1曲目のブライアンフェリーのLet's Stick Togetherは昔 布袋さんがラジオのNHKミュージックスクエアでよくかけてましたので懐かしかったですね。

4曲目のapplesはびっくりしました。布袋さんの影響でXTCが好きだったので、初めてライブで聞けました。ライブアレンジも良かった。

5曲目のBattle Without Honor or Humanityはまさかの動画撮影OKだったので皆、スマホで撮影していて曲に集中できませんでした。

太陽にほえろ!傷だらけの天使は一番吃驚しました。BOOWY時代のラジオ SFロックステーションで氷室さんと紺さんが傷だらけの天使が大好きで語っていた事がありましたので世代的にショーケンのは外せないのでしょうね 布袋さんが言ってたように、TVでは何回も聞いたことあるけど、生演奏でこの曲を聴くは初めてでした。

いつもライブでは幻想的ですが、SLOW MOTIONは今回は緑と青の照明が綺麗で、生サックス音良すぎでした

SURRENDERはアレンジがサックスが前面に出た貴重なサレンダーでした。

CAPTAIN ROCKも、サックスが前面に出てましたね 間奏がCDではサンプリングCDの打ち込みドラムですが、今回は古田たかしさんの生ドラムソロでした。また2番の新しいアレンジでかっこ良かったです。

DIVING WITH MY CARはギターソロに行く前のアレンジが違っていてかっこよかったです。

今回のライブはサックスをフューチャーしたライブだったので前半は静かなおとなしめ曲が多く、最新アルバムから一曲も入ってないセットリストでした。

これも布袋さんの一面でファンクラブ限定ライブじゃないと出来ない、コアなファンが楽しめる内容だった思います。

ファンクラブ限定ライブ会員証を持っていきましょう。

それか、会員証の写真をとり、受付で写真を見せて↓の証明書をもらい入場しましょう。

写真

-布袋寅泰, 音楽

© 2021 kazumblog Powered by AFFINGER5